--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.01.29

KEN YOKOYAMA@NAGOYA CLUB DIAMOND HALL

Yahoo!!!!!待ちに待った健さんライヴ♪
date_20121213205709_500x450_50C9B40840AE.jpg

年明け早々に拝めるとは…
御来光拝めるのと同じくらいめでたいわ(ナニソレ)
今年もどんな横山節が炸裂するコトやら(ソコかい)

で、ダイホに到着したはええけど…
DSC_0528_1.jpg

グッズ先行販売があると勘違いして早く到着してしもたーッ!!!!(凹)

時間潰し&寒いっつーコトでスタバに避難
ラテとマロンロールでぬっくぬくでまったりしてたら…zzz(コルァ!!!)
軽く居眠りこいてしまいましたが、ダイホへ戻りお友と合えて一安心(ホッ)

それから開場入りし、同時にグッズ販売も開始で
チケ番の早かったお友にグッズを一緒にゲットしてもらいました♪
※やたらライトで反射してるけど黒いTシャツです
DSC_0530_1.jpg
DSC_0532_1.jpg

先にドリンク(ペットボトルの水)交換を済ませ
まったりと開演時間まで時間を過ごしてました(今からライヴやで)

開演時間過ぎてから暗転、観客からの掛け声とともにRADIOTSの登場です
…相変わらずYOSHIYAデケエ(驚)

12月のブラフライヴでのトシロウのMCを思い出した
YOSHIYAのデカさをヱヴァンゲリヲンみたいとか
(ハコが今池だけど)栄で立ってるとか
つーコトは今回はハコが新栄やから名駅で立ってたんかね(猛爆)

とにかくステダイする観客もいたりと大盛り上がりでした
…感想短ッ!!!


RADIOTS終了後、ジュンさん側前方まで移動
どちらかと言えばブッ込んでたかも(ライヴ前やで)

お子様ランチに立ててそうな日の丸を配ってた方からもらいました
あとからライヴ中で使うためのモノだったので
落とさないようにポケットにしまいました

ステージには白地に黒字で“東北ライブハウス大作戦”
と書かれたのぼりがジュンさんのアンプの隣りに置かれ
風でのぼりがはためいてました

ついでにアンプの上のタイの国旗まで風で…
東北どころやなくタイ大作戦になってしもてるがな(猛爆)
ステージに居なくとも笑いを取ってくジュングレイ
…流石です(脱帽)

ココんトコ、健さんのライヴでのパフォーマンス
マイクを客席に投げる、ですよね

過去にマイク紛失したコトもあるからやろか
コードをグルグルまわして歌うヴォーカルみたいに
健さんのマイクは白いテープでグルグル巻きになってました
包帯巻かれたみたいに見えてしもたけど(猛爆)

今回使用するギターはケロッグのようですな♪
ケロッグを弾く姿を生で拝めるとは…嬉しス!!!

その後セットチェンジ完了から数十分後、SEなしでメンバー登場です
待ってたで~!!!!KEN BAND!!!

柵がないから好きにやってね、と言う健さん
あ、今回ステージ前の柵抜いてたんや
確かに…RADIOTSの時からステダイする観客居たもんな

健さんはWE ARE FUCKIN' ONEと書かれた日の丸を広げ
アルバムの1曲目We Are Fuckin' Oneやるわ~、と言うて
今回のツアーに相応しくコチラのナンバーでライヴが始まりました!!!

…まさにコレですわ、コレ!!!
もちろんオイラもこの文字が書かれたチャリTと
東北ライブハウス大作戦タオルで参戦です(だから)

速攻モッシュ&クラウドサーフと沸騰しまくりです
ヲシャ~ッ!!!!ワタシも大暴れしまっさ~!!!(ウザ)

お次は新譜のトラック順どおりにYou And I, Against The World
新譜リリースする前からライヴでお披露目をしてくれてたから
すっかりライヴ定番として耳慣れしてしもてます(あ、そう)
…アカンPVのジョン・レノン(英語発音で)…猛爆です

Last Train Homeではサビでシンガロングしたあとには
亡くなっていった人たちへの想いを込めたSoul Survivors

歌詞にYour lost spirit's with me、とあるけど
このフレーズに胸が打たれます…
拳を突き上げながらも泣けてきた

泣きに突入しそうやったけど、このイントロ聴いてアガりました
Your Safe Rockやーッ!!!!(切り替え早ッ!!!)
ワタシのカラダ小っさいからって潰しにかかってくる輩が居るねんけど
思いっきり暴れてやって退治してましたわ(コワッ!!!)

さてココでMC入りまっせ~
10月に2youのイベントでダイホには来たけど
ツアーとしてして来たのは一昨年のFACTとのツアーぶり
と言う健さんですが、ジュンさんに向かって

ジュンちゃん聞いてる??
当のジュンちゃんは『…』というカンジでして(猛爆)

FACTとのツアーぶりに来たって言ったの!!!
チャーくんはそう言ったの!!!
と言い聞かせるように何回も言うてましたわ(猛爆×2)

ジュンちゃんおしゃべりして、と振られたジュンさんは
あのトーンで少~しだけ下ネタ放出してました(猛爆)

先程もらった小さい旗が健さんの手にも渡り
頭のてっぺんに(髪に)旗を刺そうとしたけど髪が短くてできず…
ハタ坊になり損なってしまった大先生でした

そしてKill For Youで演奏再開し
Lost Youの南ちゃんのイントロのアルペジオで
照明も真っ赤に照らされヘヴィな空間へ
パンクな健さんはもちろんやけど、ヘヴィなメタルな健さん好きやな~♪

演奏終えた直後に、南ちゃん間違えた!!!とツッコむ健さん(猛爆)
ツッコまれた南ちゃん…苦笑いです

11月ダイホに南ちゃんがKEMURIで出演し
健さんも自らチアガールのコスプレして登場したコトを話してましたな
ブルマ履いて…とさりげなく下なコト言うてましたが

…思い出しただけで猛爆止まりまへん(猛爆)

観客からチアガール姿かわいかったと言わると
頭おかしいんじゃないの??とツッコミ入れてましたが(猛爆)

で、メンバー紹介では
ジュンさんを案の定ものまねして紹介
てか、まっちゃんイジってなくね??
な~んか物足りん…あと何かが足りんかも…まぁええわ

それから、季節外れの曲やるわ~
と言うてから健さんとジュンさんが向き合って演奏を始めました
健さんがギター弾き始めた途端に大歓声!!!

…エエエエ!!!!ヤバイーーーーッ!!!
Cherry Blossomsやん!!!!
ライヴで聴いたのどんだけぶりやろか~
大好きな歌やから終始歌いっぱなしでした(絶叫やろ)

健さんが、土地の歌!!!持ってる物なんでもいいから振ってと言い
ココで先程渡された日の丸の登場です
ディスイス!!!ディスイスユアラン!!!(This Is Your Land

With the banner in handて歌詞にあるように
日の丸を振りながらジャンプしてシンガロングしてと
…この空間のように日本が元気になっていってほしいですな

この曲もリリース前からライヴで聴いてはいたけど
益々歌詞の重み…胸にキマした

健さんが、名古屋のパンクロック聞かせてよ!!!と言うて
パンクロック!!!パンクロック!!!の掛け声が始まりました
めっさ叫んでたら途中で声がかすれてきた(叫びすぎや)

パンクロックな掛け声にRicky Punksがブチかまされました~!!!!
てか、リッキー聴けるだけでめっさアガってしまいますわ

しかーし!!!まだまだアガってしまう出来事が(何や)
Ricky Punks ⅡRicky Punks Ⅲリッキー三部作が連投!!!

まさかリッキー三部作が聴けるとは…!!!(号泣)
鳥肌&大感動!!!!

鳥肌が収まらぬままステージに目をやると
健さんの姿が消えた!!!
…アンプに(??)座ったようです(消えてないやんけ)

Somewhere Over The Rainbowでしっとりと聴きタイム
聴きタイムっつーか鳥肌収まりまへんがな
いや~、どんだけ大先生の罠にかかってしもてるか(ナニソレ)

後方からメンズの声で、健さんLovin' Youやってよ!!!
の声に応えてLovin' Youもやってくれました
この兄さんに感謝感激雨アラシ!!!(嵐の曲かい)拍手喝采でした♪

そしてSave Usへ続きました
絶対今日聴ける!!!と確信あった曲やけど
歌詞もメロも好きで今回いちばん聴きたかった曲でした

Save Us聴けて何気に開放感に浸ってたら
キタかーーーーーーーーーーーーーー!!!!WALK!!!!
ダメ押し的にWALKがぁぁぁぁぁ!!!!!

本家(ハスキン)復活してるけどやぱ盛り上がりハンパねえ
近所に居たキッズたちの振りがバラバラだったので
本家での腕の振りをやってたら、キッズが一緒に合わせてくれました(猛爆)
イッソンパワーが降りてきたか(ナニソレ・猛爆×2)

それから、愛の賛歌カバーやるわ~
と言うてIf You Love Me(Really Love Me)がブチかまされ

パンクへの夢とちょっとの後悔を込めた歌(みたいな言い方したっけ??)
パンクロックドリーーーーーーーム!!!と叫んでPunk Rock Dreamを投下
暴れながらも、いつも以上に歌詞を噛みしめてしまいました

客席にマイク投げて(ココまで何度も投げてますが)
観客に歌わせシンガロングで盛り上がり最高潮の中、Believerで本編終了しました
フヒ~、先に水交換しといて正解や

さて今からアンコールです♪
まだまだ来いよ!!!と言うようにPressureでアンコールが始まりました
拭き切った汗がまたもや復活ですがな(暴れすぎ)

それからHow Many More Timesへと続き
暴れてシンガロングしてと、もみくちゃです(猛爆)
とっくにもみくちゃですけども
KEN BANDのテーマ曲Let The Beat Carry Onで終了しました

会場の照明がつきコレでライヴ終了かと思いますが
タブルアンコがお待ちかねでゴザイマスがな~!!!!

三度登場のメンバーですが、ジュンさんだけTシャツ脱いで登場
48歳であの肉体…ハンパじゃねえ…アナコンダも(猛爆)

てか、今回アナコンダ伝説話してないぞ!!!
健さんも下ネタ言うてないぞ!!!
物足りんって思うてたのって…このコトか(ナニソレ)
どーした横山!!!!(どないなツッコミや)

それはさておき…下ネタではござーせんが
ギターが長く弾ける曲を、ファーストからやるわ~ハンサムジョニー!!!
…ウギャーーーーーーッ!!!!Handsome Johnnyがキタ!!!!

ヤバイヤバイヤバイヤバイ!!!!
待ってた待ってたハンサムジョニーを聴ける時を!!!!

最近参戦するライヴで全然聴けへんし寂しかったんよ~
本編、アンコ含めいちばん叫んでましたわ(うっさい)
中盤で長めにギターを弾いては会場を盛り上げてました♪

まだ曲が続くんやろと思うてたら
健さんが、聴きたい曲をある??と観客に聞きます
いろんなタイトルが飛び交います
ワタシはI Loveと叫んでました

そこでリクエストの応えて1曲目はPopcorn Love
ポップコーンも久しぶりやな~♪
ハンサムジョニーからの~ポップコーン…ヤバいんですけど(だから)

まだまだリクエストが飛び交います
Going Southが挙がりましたが健さんが
南ちゃんがスカ弾きたくないんだって、と返してました(猛爆)

それとStay Goldについては
ハイスタ復活したから(やらなくて)いいんじゃない??
と言うた健さん

その言葉に…俺は猛烈に感動している!!!!(星飛雄馬かよ)
ハイスタ復活してるけど健さんの口から聞くと…泣ける

2013年始まったばかりやけど、2013年の名言決定や!!!(早)

ですが、ココはSTAY GOLDをブチかましてくれました
…やぱ神や健さんは

I Go Alone AgainでKEN BANDのライヴは終了しました
YOSHIYAも登場し客席にダイヴしてました
ステージに戻り健さんとハグをしたんやけど
健さんも小っさいから、巨神兵みたいやったわ(猛爆)


日本という国が大好き、日本をよくしていきたいという想いが詰まった
愛の溢れるツアーだと感じました

世間では健さんに対していろんなコト言う人もいるけど
ワタシはずーっと健さんリスペクトです!!!

しっかし…
今回は下ネタ封印したレアなライヴやったな(結局ココかい)
何かあったんやろか??(猛爆)

★KEN YOKOYAMA Set List★
・We Are Fuckin' One
・You And I, Against The World
・Last Train Home
・Soul Survivors
・Your Safe Rock
・Kill For You
・Lost You
・Cherry Blossoms
・This Is Your Land
・Ricky Punks
・Ricky Punks Ⅱ(The Lamepire Strikes Back)
・Ricky Punks Ⅲ
・Somewhere Over The Rainbow
・Lovin' You
・Save Us
・WALK
・If You Love Me(Really Love Me)
・Punk Rock Dream
・Believer


★Encore 1★
・Pressure
・How Many More Times
・Let The Beat Carry On


★Encore 2★
・Handsome Johnny
・Popcorn Love
・STAY GOLD
・I Go Alone Again


セトリ順に不安がありますが…(だから)


ひとまず名古屋完走!!!!
2日後の大阪も負けじと完走してくるで~!!!!!


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://imp1226.blog67.fc2.com/tb.php/962-e9ab87f5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。